施設概要

 

本施設は埼玉県と朝霞市の認可を得て、主に視覚に障害を持つ高齢者を対象として2004年4月に開所しました。

現在、65歳以上の人口が増加し続けているなか、あちらこちらで高齢者向けのデイサービスが増えています。ところが、視覚に障害を持つ高齢者にとって、一般の高齢者に混じって同じサービスを受けても障害の特質上、孤立感や不便さを感じてしまうことが、多々あります。

視覚に障害があるために「一人では外に出られない」、「他の人たちについていけない」、「目が見えないのは私だけ」、そんな理由で日中はほとんど家にこもりがちになってはいませんか?

そこで本施設では、高齢で視覚に障害を持つ方に配慮したプログラムをご用意してお待ちしています。また、仲間とのコミュニケーションをとることは脳や心のリハビリにもつながります。さらに、視覚に障害があるために不便に感じていることを始めとする総合的な生活相談にも応じます。

 

 

→戻る